スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンニング/整理

2011年07月07日 18:30

少年の不処分決定=京大入試問題投稿-山形家裁
 京都大などの入試問題が試験中にインターネット掲示板に投稿された事件で、山形家裁は7日、偽計業務妨害の非行事実で送致された少年(19)について、不処分を決定した。
 同家裁は理由について、「非行事実を認め、深く反省している」などとしている。(2011/07/07-14:22)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011070700481&j4
--------------------------------------------------------------------------------
許さない絶対にだ。

ミクシ日記見てたら未だに「たかがカンニング」って人がいるんですね(^ω^;)

教養レベル疑うわー ゆとり滅びろ。

ちなみにこの記事に関する自分の過去日記
http://raseca.blog105.fc2.com/blog-entry-362.html
http://raseca.blog105.fc2.com/blog-entry-363.html



部屋がごちゃごちゃしすぎで片付けようとは一瞬思うんですが、それで不自由なく生活できている限り必要ないですよね

散らかった部屋で普通に生活できるということは、それだけ空間把握能力や瞬間記憶能力が優れているということであり、その都度整理しないと理解できないような凡人とは違う。


コメント

  1. MC店員 | URL | JalddpaA

    Re: カンニング/整理

    確かに。
    カンニングをしてまで そこにいたいって欲求は
    目的のためには、手段にこだわらないってことですよね?

    「自分の欲のためには 不正もためらわない」
    そんなのが高等教育受けて 世に出ても
    結局は 学歴だけの役立たずができるだけです。
    「ニート」って意味じゃないですよ。
    使えもしない知識と学歴だけをひけらかすだけで
    仕事もできないくせに立場だけは上って人のことです。

    社会的制裁は受けたとは思いますけどね。
    大事なのは「今後」でしょう
    反省が活かされればいいですけどね。

    問題は、カンニングがばれた本人よりも
    「俺は大丈夫」って思って続けてる奴らの
    ほうかな・・・

  2. 京大で研究不正疑惑浮上 | URL | -

    Re: カンニング/整理

    京都大学農学研究科の研究室で研究不正疑惑が浮上!!
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1308664152/84-

    疑惑を告発した書き込みによると、京都大学農学研究科所属の研究者が報告した学術論文に実験画像の不正流用が認められるとのこと。
    当研究には公的研究費が使用されていたことも判明。

    京都大学では、今年の大学入試において入試問題がネット上に流失し、同大による被害届の結果、
    偽計業務妨害罪でカンニングをした受験生が逮捕・拘留されるという事態にまで発展している。
    今回の研究不正疑惑においても、同大が、公的資金を用いて不正論文を出した研究員に対して厳しい対応を取ることができるのか注目が集まっている。

    ↓ 不正疑惑論文を出した京都大学の研究室のホームページ
    Laboratory of Nutrition Chemistry, Division of Food Science and Biotechnology, Graduate School of Agriculture, Kyoto University
    http://www.nutrchem.kais.kyoto-u.ac.jp/nutrjoom/index.php

    ↓ 不正疑惑がかけられている京大論文「JBC, 277, 16906-16912 (2002)」
    http://www.jbc.org/content/277/19/16906.abstract?sid=1ea188b6-fb10-46de-88f3-0fd7e048d754
    上記論文の「Figure4Aのパネルd」と「Figure4Bのパネルd」 について
    一方の画像を左右反転すると酷似することがわかる。

    使用されている公的研究費の一つ → http://kaken.nii.ac.jp/d/p/13460058
    This work was supported by the PROBRAIN Project of the Bio-oriented Technology Research Advancement Institution, Japan and
    by Grant-in-aid for Scientific Research 13460058 from the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan.

    また、同じく研究不正事件で名前が広く知られている東京大学の川崎広明氏 や 三重大+名古屋大の青木直人氏 も
    疑惑論文に共著者として名前が含まれていることも判明。
    大学研究機関における論文捏造・研究不正の連鎖が指摘されている。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raseca.blog105.fc2.com/tb.php/378-58b0da47
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。