FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり

2010年08月17日 20:20

甲子園、宮城県代表チームの敗退。それは僕の夏の終わりでもある。

野球において「たら」「れば」は禁物だが、7回表育英の攻撃 2死満塁からセンターへの大飛球。

バットにあたった刹那、入ったかと思うほどの当たりだったが好守に阻まれ(´・ω・`)(´・ω・`)

抜けてれば走者一掃同点・・・。相手のミットに収まった瞬間勝負は決してしまった。

今日の試合は途中から投げ始めた木村の投球が素晴らしかった。これまでの鬱憤を晴らすかのピッチング。

負けはしたが今年の育英は頑張ったと思う。伝統的な笑顔の野球。

どんな逆境であっても笑顔を絶やさず前だけを見つめる野球。

個人的には2001年春の選抜準優勝のエース芳賀崇が好きでした。




毎年チームが敗退してこの曲を聴くと、涙が止まらない。

来年はどんなドラマが生まれるのだろうか。


「ずっと今日と同じ日々が願わなくても続くと思ってた」


コメント

  1. けえ | URL | -

    Re: 夏の終わり

    ほんと育英は熱かった。宮城県民が羨ましく思うほどに

  2. marron | URL | -

    Re: 夏の終わり

    1回戦で相手フライこぼして、仙台育英が逆転勝ちしたらしいね。その試合見たかったなー。

    どうでもいいけど母が育英のピッチャーイケメンって言ってた。笑顔かっこいい人羨ましい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raseca.blog105.fc2.com/tb.php/314-892e66c4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。