スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢追い虫

2010年04月01日 21:19

いまだに部屋の本棚には大学受験の頃の参考書等がずらりと。

片付けるに片付けられない。

面倒というわけではなく、その頃の思い出を捨てるような気がして。


適当に昔の参考書見ていたら止まらなくなってしまい、普段はモンハンの時間なのにどうでもよくなったw
やっぱ英語好きだな。

Without the aggressive, active side of his nature man would be even less able than he is to direct the course of his life or to influence the world around him .

この文章はぱっと見ただけじゃ構造理解しにくいかと。

これは比較対象が比較級の直後におかれたパターンですねー。

1 man would be even less able to direct...or to influence...than he is.
これが
2 man would be even less able than he is to direct ...or to influence...
になったと考える

よって比較対象はwould be とis から、非現実の仮定と現実であると考える

・than he is to directのつながりを「be to 不定詞」ととらない。
・aggressiveのあとのカンマはandの意味。
・Without the aggressiveを副詞句、active~manを主語と捉える人がいるだろうが、それだとhis nature manがわけわからないし、active sideが主語とすると比較対象のthan he is とも一致しない。
・Withoutが仮定法条件節相当語句であることを、助動詞wouldに目をつけて見抜く。

そこそこ上位の大学レベルかな?しっかり構造とれたならいいと思います><b


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://raseca.blog105.fc2.com/tb.php/266-63c41157
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。